esuの本がある暮らし

本を読むって、面白いしためになるし、ほかの人にも伝えたい。だけど良さを伝えるのって難しい・・・少しでも読んだ本たちの魅力が伝わりますように。

で、結局何すればいいの?『ハイスコア~人生は最大限を目指すゲーム~』

こんにちは、えすです♪

今日はこちらの感想を書いてみます。

ハイスコア 人生は最大限を目指すゲーム

 

ハイスコア 人生は最大限を目指すゲーム

ハイスコア 人生は最大限を目指すゲーム

 

 

だいぶ前にお勧めされて放置してた本書。

わかりやすく自己啓発本となります。

 

一言でまとめるなら、、、

人生にもやもやしているそこのあなた!!

それでいいのか?!いや、ダメでしょ!!

今すぐ行動しよう!!!!

 

系の本です。

 

今の自分に何か迷いがある、別に不満はないけどなんだかな・・って方には結構刺さるんじゃないでしょうか。

逆に、迷いなくばりばりに突き進んでる!!という方にはミスマッチすぎて読む必要なさそうです。笑

 

 

☆全ての仕事に共通事項☆

全てを鵜呑みにするわけではないですが、いくつかいいなあと思う部分はありました。

・最大限を目指すこと

⇒そもそもタイトルに入ってますが。

やっぱり中途半端にやってていいことってないです。って話。

どうせやるなら、死ぬほど失敗してもMAXにやり切ろうぜ!って。

うん、その価値観は好きです。

 

 

ただし、どうしても斜め目線が抜けない私の、以下ツッコミ。

 

こういった本を読んだときに大抵気になることその1。

作者の方はどんな仕事をしているのだろうか・・・

いや、ネット検索すると会社は出てくるんだけどね、事業内容も書いてあるんだけどね、

本の中であまりにも今の仕事について触れられていないので。

 

目指したきっかけや志はめちゃくちゃ素晴らしいし、

そういう燃えてる人が増えれば起業家だけでなくて会社員だって仕事の成績良くなっていいことずくめな気はするんだ。

 

だからこそ、その志をもって「今」どんな事業にどんな風に取り組んでるのかまで本の中で書いてくれればいいのに。

過去は、わかった、マインドもわかった。

じゃあ、それが今の事業にどう生かされてるのか、知りたい。

 

企業秘密と言われればそれまでなんだけど、、

講演会来いってことなのかな(笑)

 

それか、マインドセットがメインすぎてマインドさえしっかりしてれば

仕事なんてなんでも同じだよ、って感じなのかなあ。

 

 

気になることその2

じゃあ自分(読者である私)は何をすればいいのだろうか・・・

 

自己啓発本を読む人って、ほとんどの場合何か釈然としないものを感じて

現状打破のための答え探しをしてると思うんですよ。

(少なくとも私はそうだった←)

 

それで、なんかいろいろ良いことが書いてある、

うんうん素晴らしい考え方だ!!

・・・で、結局私何すればいいの?

 

となりがち。

 

ちなみに本書に関してはその答え(?)は

師匠を探すこと、かな?

 

うーん、内容もそこそこ共感できるだけに

なんとなく不完全燃焼でした。

 

だから自己啓発本あまり読まないようにしてたんだった、

と思い出した(*´▽`*)

 

Kindle版ならちょっと安いからいいかもしれない。