esuの本がある暮らし

本を読むって、面白いしためになるし、ほかの人にも伝えたい。だけど良さを伝えるのって難しい・・・少しでも読んだ本たちの魅力が伝わりますように。

小説

【女性の願望に国境はないらしい】フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ小説の感想

こんにちは、えすです。 今日は最近読んでなかった海外モノ。 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (ハヤカワ文庫NV) (ハヤカワ文庫 NV シ 28-1)』 映画化で有名ですが、とりあえず上だけ読みました。 フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (ハヤ…

中山七里はイッキ読みミステリー認定

こんにちは、えすです。 今日は自己啓発本をちょっとお休みして、今のところ個人的にハズレなしミステリー作家?さん。中山七里特集。(勝手に) ネタバレなし感想です!!! 『魔女は甦る (幻冬舎文庫)』中山七里、幻冬舎 魔女は甦る (幻冬舎文庫) 作者: 中山…

【いつかやってみたかったこと】よしもとばなな著「サウスポイント」をハワイで読んだ感想

憧れのハワイ島にて・・・ こんにちは、えすです。 先日ハワイ(オアフ島ではなくハワイ島)に旅行しまして、ずっとやってみたかった(ある意味)聖地巡礼をしました!!! 要は、ハワイ島でハワイが舞台の大好きな本を改めて読んできました。(ただの再読)…

『僕はまた、君にさよならの数を見る』流行りのタイトルが文章小説をラノベ系苦手な人が読んだ感想

苦手なジャンルもとりあえず読んじゃう活字中毒者です こんにちは、えすです。 今日読み終わった本はこちら。 『僕はまた、君にさよならの数を見る』霧友 正規著。 カスヤナガトさんの表紙がかわいいですね。 僕はまた、君にさよならの数を見る (富士見L文庫…

【今!読みたい本】2017年直木賞と本屋大賞W受賞の例のアノ本

読みたい本が溜まる一方、 積読も消化できずフラストレーション、、、 こんにちはえすです。 時間の使い方が下手くそで全然思うように本が読めません・・・ というわけで、自分への戒めのために(まだ買ってすらいないですが) 今一番読みたい本を宣言してお…

【名作ほど難しい】アルジャーノンに花束を

こんにちは。 読了本が溜まっています。えすです。 今日の記録はコチラ。 アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV) 作者: ダニエル・キイス,小尾芙佐 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2015/03/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (12件) を…

【おすすめ!!】本日は、お日柄もよく 感想

女子のお仕事小説×スピーチライター こんにちは。 溜まっていた読了本の感想だけさらっと書いておきます。 まずは『本日は、お日柄もよく』原田マハ著 本日は、お日柄もよく (徳間文庫) 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2013/06/07 メディ…

【人生結構楽しいんじゃない?】「彼女について」感想

よしもとばなな節炸裂の一冊 久しぶりに小説読み切りました。 『彼女について』よしもとばなな著、文藝春秋、2008年 彼女について (文春文庫) 作者: よしもとばなな 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2011/06/10 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 4回 …

【夢×企業×生き方】下町ロケットを読みました

有名すぎる『下町ロケット』(池井戸潤著)感想 さすが直木賞受賞作。 大衆受けする本には、まず間違いなく何かしらかの人を惹きつけるものがあると思いますが、こちらも例にもれず。(何様) 直木賞の受賞、ドラマにもなってますしそれだけのものがありまし…